So-net無料ブログ作成
検索選択

ムーミンバレエ [ムーミン物]

久しぶりの間にパソコンの引っ越しをしました。
やっと光を実感出来るスピードになったものの
OSの無料バージョンアップには間に合いませんでした。
永遠のカツオ君状態です。

170424_2134~02.jpg
初フィンランド国立バレエ!
着ぐるみムーミンに興味はないけど、他の演目もミニミニ観れるらしいので行きました。
終演後、ロビーでお見送りするムーミン。回りから多分スタッフだと囁かれてました。
踊った後にしては真っ白で爽やかだったからね。

前半が北欧バレエ・ガラ。
白鳥の湖の途中で隣の子供が「ムーミンはまだ?」って言ってるのが聞こえてきて
黒鳥はお気に召さなかったのね、その気持ち少し分かるって思ってちょっと笑いました。
踊りは悪くはないけど、黒鳥の色っぽさが足りなかった気がします。
背が低くて王子とのバランスが悪いなと思いました。
ダンサーに魅力があれば気にならなかったのかなとかとか。
白鳥の湖は各種観てるので点数辛め。

音楽も録音なので最初は違和感があったけど、後半は忘れました。
最初の「スペインの踊り」ではメインの人がいたのが今まで観た振付と違ってました。
黒鳥の32回転の曲でまず王子が踊り出した時は
「あんたが回るんかい?!」って驚きましたが、黒鳥がすぐ登場。
これは今回だけなのか?いつもなのか?日々勉強ですね。

初めて観た「シェヘラザー」ドも「ドン・キホーテ」も良かった。
特にドン・キホーテは主役2人共今回の一番人気で拍手が盛大。
今日のキトリが翌日の黒鳥らしいので、観たいなと思いました。
黒鳥の32回転みたいなのは他の演目でもあるんだって事を知りました。
シェヘラザードだけ背景が投影されたけど、他のもそうして欲しかった。

コンテンポラリーは好きじゃないですが、
山海塾みたいなダンサーの「悲愴」は楽しめました。
これは振付のおかげ?ダンサーの力?どっち?どっちも?

女子ムーミンがトウでチョコチョコ踊るのがなんか可愛かった。
原作では挿絵くらいしか出番のない黒ヒョウが素敵でした。
爪が出っ放しだったけど。
飛行オニの帽子のエピソードは好きなのでもっと詳しく観たかったけど
バレエじゃ無理か…モランの作りがちょっと残念な位で
「けど」が多くなったけど楽しかった。

フィンランド、行きたいな!