So-net無料ブログ作成
動物の映画・本・絵画 ブログトップ
前の10件 | -

観るための物 [動物の映画・本・絵画]

CIMG7994.JPG
風呂用防水DVDプレーヤーです。
白い方は2016年に買って今年本格的に使い出して1カ月で
充電が出来なくなった!ACアダプダーを使うと映像は観れるけど
「バッテリー残量少ない」の英語表示が点滅する。
修理出すのも面倒かなとネットで新しいのを購入。
それが黒い方。でも販売メーカーは違うのに同じ仕様。
白よりはボタンの堅さとかがスムーズにはなっているけど
輸入物で製造元は同じらしい。
充電は4時間かかる予定が1時間で完了になった。
怪しいけど使ったら、2時間は観れるはずなのに45分で充電が無くなった。
不良品かな…月曜日に販売元に電話して聞いてみよう。
国産だと5万円以上するから諦めたけど
これでダメなら頑張って国産を目指すかなあ…。

コメント(0) 

密林のエルザ [動物の映画・本・絵画]

DSC_0460.JPG
図書館にありました。

DSC_0461.JPG
欲しいなあ~…ネット検索したけどヒットしません。
1966年刊だから無理かな。古本屋で探してみよう。
コメント(0) 

染付梅に犬図輪 [動物の映画・本・絵画]

CIMG7715.JPG
「そめつけうめに いぬずりんか おおざら」伊万里です。
江戸時代。実用に数多く作られたそうです。
大きい皿とか同じ柄のセット物は触手が動かない。
観るのは好き。

CIMG7717.JPG
顔が面白い。

CIMG7716.JPG
どんな料理を盛ったのかなあ。
下から犬が出て来て笑ったりとか?!
コメント(0) 

白龍は?! [動物の映画・本・絵画]

「三国志~趙雲伝~」やっと白馬に名前が付きました…
CIMG7617.JPG
が!「夜照玉」とは?!白龍じゃないんかい~!!!
叫んだのは私だけ?!ずっとこのまま???

CIMG7616.JPG
戦いが終わったら豪華な餌をあげると言ってたのに
わら?!

CIMG7614.JPG
どうなる?!目が離せない!

コメント(0) 

応挙とおじさん [動物の映画・本・絵画]

CIMG7738.JPG
引き続き、トーハクこと東京国立博物館、ずっと居られる。
円山応挙「朝顔狗子図杉戸」の前でおじさん2人が
絵の犬の種類は何だろうとか、昔はこういう犬をよく見たとか
思わず参加したくなる話をしてました。
男性2人も珍しい上にこの絵の前に長くいました。
これが女性だと「可愛い」の一言で通り過ぎる傾向にあると思います。

CIMG7737.JPG
でも可愛い!動物を描かない人も多いのでうれしい。

CIMG7734.JPG
犬年なので今なら特別展示してますよ!
情報が古いかな…もう1月も終わり…


コメント(0) 

ひな人形 [動物の映画・本・絵画]

トーハクのミュージアムショップに行くと
欲しい本が見つかる。
CIMG7794.JPG
今回見つけたのはひな人形の道具達の本。

CIMG7791.JPG
小さい道具達は大好き。こんな本があるなんて!素晴らしい!!
残念なのは牛車が載ってない!!!惜しい!

この本の道具は江戸時代の与力・仁杉家が京都で特別に作らせた物でした。
それがアメリカのコレクターに買われたのをなんとか入手して
バラバラにならない様に尽力して佐野美術館に収まったという話も面白かった。
実物も是非観たい!
コメント(0) 

カマキリ先生へ [動物の映画・本・絵画]

CIMG7631.JPG
トーハクにあったこの茶碗、好きかな?!

CIMG7634.JPG
滅多にない絵柄です。
くれるから喜んで貰うけど、買うかと言われたら
選ばないかな…ってレベルの品じゃないですけどね。
コメント(0) 

イナゴ?! [動物の映画・本・絵画]

今回はかつてない位アカデミック!
室町時代・将軍足利義政が貰った中国製茶碗の底にヒビがあり、
中国に送って新品を求めたらなかったので、
鎹(かすがい)で修理して送り返された。
それを馬についたイナゴに見立てて馬蝗絆(ばこうはん)と名付けたとか。
CIMG7639.JPG
と、友人から教えられた馬蝗絆(ばこうはん)なる器が
今なら東京国立博物館で見れると知って行きました。

CIMG7647.JPG
展示はあっさりした扱いでした。
もっと詳しく説明してくれてもいいのに!
底を上にしてくれた方が解りやすかった。

CIMG7644.JPG
ホッチキスみたいなやり方なので内側に出てるかと思いきや
そんなはずないんですね。雑に見えてで繊細な作業だったって事?!
トーハクに寄贈する前にこれでお茶を点てた人によると
内側が滑って扱いにくかったとか。でも感激したそうです。

今まで見た青磁茶碗は数少ないけどこれは最高です。
お目は低い私が見ても、形もいいけど、色がとってもいい!
引き込まれそう…元々は平重盛が貰ったそうです。
さすが平家!実は大河ドラマを観て以来、平家の味方なんです。
例えば厳島神社を作ったり…天才、天才、大天才!ですよ!


コメント(0) 

パイロン(白龍)! [動物の映画・本・絵画]

BS12「三国志~趙雲伝~」観てますか?!
映画「レッドクリフ」で白馬を「パイロ~ン」と呼び寄せた時から
趙雲と白龍(パイロン)の虜です。
その趙雲のドラマが観れるなんて夢の様!
CIMG7562.JPG
でもなかなか出て来ないんです。
名前もまだ貰ってない野生の馬って扱いです。

CIMG7561.JPG
何故こんなアングルで?!とか
海外ドラマって色々面白い。

CIMG7563.JPG
なんと水中に潜ってやって来て趙雲と相手役を助ける!

CIMG7479.JPG
白虎も友達だそうで…本物じゃないけど、ま、いっか。

熱い信頼関係が結ばれる回をひたすら待ってます。
呼んだらどこからともなくやって来る白馬!
うっとり。





コメント(2) 

今年の白鳥 [動物の映画・本・絵画]

CIMG7510.JPG
6日に東京文化会館で観たキエフバレエ。
王子は前に会った人だ!
人気らしく登場すると大きめの拍手。
女性ダンサーは主役になれそうな美人揃い。
なのに!男性ダンサーはおでこが広い人が多かった!
ほぼ江頭と言っても過言ではない感じの人までいて…
前半の男性1人と女性2人で踊るパ・ド・トロワの男性がとちりまくってた。
「ちゃんとして~」って心で叫ぶ。
女性の1人は今まで見た事ない位ぽっちゃり、しかも年配風。
普通なら頑張れ!って応援するところだけど、
踊りは悪くないとはいえ、体型も演技の内じゃないですか…
沢山いる中、この人を選んだ理由は何だろうって気になって…
で、もう1人がとてつもなくキレイ!普通に上手。
そのせいか、後の主な踊りに2つ出てました。
3人で並んだ時のアンバランスなのはどうよ。
肝心のオデットは良かったので良しとします。
オディールになったら、剛力彩芽かよってくらいキレキレの回転!
コールドバレエがまあまあバラバラな印象。
うーん、どうでしょう…これからはノートに感想文を書いておこう。
そういえば結構観てるのに無駄にしてたなあと反省。
舞台の背景とか素敵!って思っても忘れちゃうから。
ていうのも今回、舞踏会の壁が石むき出しって有りなのかな?って
疑問だったんです。タペストリーで覆ったはしないの???
普通の家だって特別な日は飾るでしょ?!…勉強しておきます。
コメント(0) 
前の10件 | - 動物の映画・本・絵画 ブログトップ