So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
動物の映画・本・絵画 ブログトップ
前の10件 | -

ハンソロ [動物の映画・本・絵画]

CIMG8880.JPG
映画の日なのでチューイ観たさに行ってみたら!
中の人がピーター・メイヒューじゃなかった。
だから「フォースの覚醒」の時みたいに
ちょっとした仕草が可愛い!ってとこが無かったのかい?!
メイヒューさん、膝が痛いと聞いてたので薄々覚悟はしてたけど…
映画も中途半端な展開で終わってしまった。
これはこれで続けるつもりなのか?!
そばかすのお姉さんはカッコ良かった。

CIMG8890.JPG
チューイのボールペンを買った。
買ってから気が付いた。替え芯がない使い切り!どうかしてるよ!

CIMG8887.JPG
すんごい前に買った「ライラの冒険」のシャープペン。

CIMG8889.JPG
コラボしてみた。だから何だって事もあるね。

CIMG8885.JPG
昼は野菜たっぷり。しかしここに玄米も欲しかった。
白米だけとは…今日は何か1つ足りない日だったのかな?!




コメント(0) 

キツネさん [動物の映画・本・絵画]

CIMG8672.JPG
友人が教えてくれた木島櫻谷展。
先月の最終日にやっと行きました。

CIMG8673.JPG
以前この絵を観て好きだと言ったのを憶えていてくれたと思う。
有り難い。

CIMG8675.JPG
展示替えで観れなかったのもあったけど満足。
図録に載ってないけど、木島櫻谷さんが貰った京都動物園の
フリーパスの図柄が良かった…確か犬だった様な…記憶が…

CIMG8674.JPG
スケッチも素敵。こんなに描くんだと感心しました。
私も下手だけど描きたいと久しぶりに思いました。
コメント(2) 

まさにワンダー! [動物の映画・本・絵画]

CIMG8671.JPG
先日搭乗前に何気に選んだ新聞の中に…

CIMG8670.JPG
リンダ・カーターの記事が!
TVドラマ、ワンダーウーマンの女優です。
大昔は勉強にと英字新聞を買った事もあったけど…
何十年振りでこの記事!ビックリすぎる!
でも文章が多くてまだ読んでない…頑張りたい。

CIMG8676.JPG
BS朝日で始まってた暴れん坊将軍の最初のシリーズ。
元祖・松ケンも若い!しかも大好きな有島一郎様が!
さらに将軍様といえば白馬のイメージなのに
この頃は普通に鹿毛だったんだ~
悪役も若いし、変わった毛色の猫だし、楽しい!

コメント(0) 

白鳥の湖月間 [動物の映画・本・絵画]

CIMG8257.JPG
テレビで宣伝してたクレオパトラを踊った中村祥子のオデットと
熊川ワールドを1度は観たいと思い観に行きました。
が!なんと中村さんは負傷で別の人に変更!ガッカリ!

冒頭ロットバルトを思わせるデザインの薄い幕から透けて見えるのは
オデットが白鳥にされてしまうシーン。解りやすい。
王子の友人達とかの群舞は普通に居るだけか会話してる風なのに、
ちょっとした小競り合いがあったりしてあちこちで演劇的な要素がまあまあ入ってる。
そうなるとその分踊りに集中出来ないって事が解りましたけど。蛇足って事かな。
今まで観たのとは色々違った構成で面白かった。初めてだらけかも。

オデット&オディールはテクニックはあるし、容姿もそう悪くはない。
出て来ただけで圧倒される感じもなかった。観てて引き込まれない。
オディールの時に、サポート無しのアラベスクのポーズで拍手が起こった。
まさに昔のバレエマンガ「アラベスク」を思い出しました。
これも初めて観る振付でした。凄いかもだけど
32回転は途中から王子が回ってた。どうした?!さっきので力を出し切ってしまった?
残念なのは私の好きな、欽ちゃんみたいなオディールの振りが無かった。

一番どうでもいい事だけど、オデットのトウシューズの裏がビックリする程黒かった。
ふと気が付いたらとても気になってしまった。先端も縁取った感じ。これも初めて。
オディールの時は少しきれいになったので替えたんだねと安心したけど
オデットになったらまた元の黒いのに戻った…私は何を観に行ったんだ?!
ロットバルトは外人なので期待してたけどそれほど外人感がなかった。むむ。

衣装は凝っていて素敵。王子の母の衣装なんかはディズニーランドのショー風?
ただ、ほとんどが日本人だと鹿鳴館かい!と突っ込みたくなる。
花嫁候補の衣装が色味は同じだけどデザインが違ったところは納得して感心。
群舞の白鳥はマシュー・ボーンの男白鳥みたいな衣装でした。
大昔のNHKの八犬伝の犬士みたいな…わさわさサワサワしたあれ。
最後は久しぶりの悲劇でした。主役2名入水!そして天国へ。

ずっと気になったのは舞台上を盛大にバミってた。
初めて気が付いたから、今まではあったとしても少しだったはず。
DVD数枚観てチェックしてみたくなった。どうでもいいところで終わりかよ?!

会場で貰ったチラシで来日を知った12月のマリインスキーに期待。
帰宅後ネットで予約しましたが…5日間の公演で全部オデットが違う!
チラシに載ってるオデットの綺麗さに惹かれて買ったら
1日2回公演の別の人だった!なのでまさかの1日2回観る事になりました。
私の馬鹿…観たい方が末席に…。双眼鏡を買い替えとこうかな。

後日「白鳥の湖」本で確認したら、熊川版は原作に忠実だった事が解りました。
だから道化ではなく王子の友人ベンノがいたんですね。最後の流れも納得しました。



コメント(0) 

レオナールの白鳥 [動物の映画・本・絵画]

CIMG8101.JPG
舞台美術が藤田嗣治だというので気になってました。
ギリギリに決めたので、席はあまり残ってなかった。4階の端。
肝心の背景の全貌は見にくいけどしょうがないね。
仕方なく背景の元の絵が載ってる2ページのためにパンフレットを買いました。
東京シティ・バレエ団は初めてだけど、主役はもちろん外人の日にしました。
出だしのパ・ド・トロワを観たら、日本人ダンサーもなかなかでした。
道化も遜色なし!主役となると物足りないかもですが
コールドバレエに関しては外国軍団よりとっても綺麗。
振付も配置がアシンメトリーだったり、
舞台全体をマスゲームみたいに埋めつくしたりして新鮮。
昔に比べると、女性もですが男性ダンサーのスタイルが素晴らしい!
王子ディヌ・タマズカラルは最初の回転から惹きつけられました。
期待の主役のヤーナ・サレンコ。特に黒鳥の時が圧巻!
手の動きが繊細なせいか、指が長く大きく見える。
王子の腕から名残惜しそうに離れる時の手の動きったら!
表情もさすがに豊か。ロットバルトは姿が立派!足長い!
音楽も3幕と4幕の間に多分いつも演奏しない部分がある完全版だったかも。
私の持ってる白鳥の湖のCDは完全版ですが
聴いても解らなかったので聴き直してみなくては。
そして最後はなんと!白鳥から人間になって終わるバージョンでした。
オデットの早変わりが観れた!
ハッピーエンドがはっきりしてスッキリです。
日本人主役でまた観たいと思います。


コメント(0) 

空海空海 [動物の映画・本・絵画]

CIMG8078.JPG
中国の派手な衣装や舞台が好きだし、黒猫に期待して行った。
原題の「妖猫傳 LEGEND OF THE DEMON CAT」の通り
黒猫、出づっぱり!アップも多い。抱っこされてる時の顔が可愛い。
性別は映画を観た限り不明だし、名前も呼ばれてないから解らない。
宴シーンのこれぞ酒池肉林だねって思わせる
紹興酒っぽい酒を入れた池の回りに置かれた亀の金の彫刻がいい!
でもこういう映画のあるあるで、
巻き添え的に死んでしまうその他大勢が不憫で気になる。
あと全館吹き替えで字幕上映が無かったのが残念。
中国物はイメージに合わないと吹き替えしますけどね。
全体では盛り上がりに欠けるかもですけど、ガッカリ感は無し!
黒猫漫喫!あ、CGの虎も一瞬出ます。

映画の後は、お食事券があるからと誘ってくれた友人と待ち合わせ。
その店がなんと「空海」!
CIMG8074.JPG
醤油ラーメン。麺の堅さが丁度いい。餃子とドリンクも付いてました。

CIMG8075.JPG
デザートは杏仁豆腐で、なんだかおしゃれ。

CIMG8077.JPG
ビールでも飲もうかと移動。大人はこうでなくては!


コメント(0) 

観るための物 [動物の映画・本・絵画]

CIMG7994.JPG
風呂用防水DVDプレーヤーです。
白い方は2016年に買って今年本格的に使い出して1カ月で
充電が出来なくなった!ACアダプダーを使うと映像は観れるけど
「バッテリー残量少ない」の英語表示が点滅する。
修理出すのも面倒かなとネットで新しいのを購入。
それが黒い方。でも販売メーカーは違うのに同じ仕様。
白よりはボタンの堅さとかがスムーズにはなっているけど
輸入物で製造元は同じらしい。
充電は4時間かかる予定が1時間で完了になった。
怪しいけど使ったら、2時間は観れるはずなのに45分で充電が無くなった。
不良品かな…月曜日に販売元に電話して聞いてみよう。
国産だと5万円以上するから諦めたけど
これでダメなら頑張って国産を目指すかなあ…。

コメント(0) 

密林のエルザ [動物の映画・本・絵画]

DSC_0460.JPG
図書館にありました。

DSC_0461.JPG
欲しいなあ~…ネット検索したけどヒットしません。
1966年刊だから無理かな。古本屋で探してみよう。
コメント(0) 

染付梅に犬図輪 [動物の映画・本・絵画]

CIMG7715.JPG
「そめつけうめに いぬずりんか おおざら」伊万里です。
江戸時代。実用に数多く作られたそうです。
大きい皿とか同じ柄のセット物は触手が動かない。
観るのは好き。

CIMG7717.JPG
顔が面白い。

CIMG7716.JPG
どんな料理を盛ったのかなあ。
下から犬が出て来て笑ったりとか?!
コメント(0) 

白龍は?! [動物の映画・本・絵画]

「三国志~趙雲伝~」やっと白馬に名前が付きました…
CIMG7617.JPG
が!「夜照玉」とは?!白龍じゃないんかい~!!!
叫んだのは私だけ?!ずっとこのまま???

CIMG7616.JPG
戦いが終わったら豪華な餌をあげると言ってたのに
わら?!

CIMG7614.JPG
どうなる?!目が離せない!

コメント(0) 
前の10件 | - 動物の映画・本・絵画 ブログトップ